読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

ペアーズ バリエーションルール:ディッシュ・マンション / The Dish Mansion

テンデイズゲームズさんの「ペアーズ」ルールコンテスト6月に応募したバリエーションルールですが多分入選してないので、せっかくだから、年末遊べるように公開します。遊んでみてください。

ルールコンテストについてはこちら→

「ペアーズ」ルールコンテスト:入選作発表(3) – テンデイズゲームズブログ

 

 

バリエーションルール:ディッシュ・マンション / The Dish Mansion

 

プレイヤー数 3−4

必要なもの:ペアーズデッキ1組

 

獲得したカード枚数と同じ数字のカードを手札から捨てることができます。

手札をいち早くなくしたプレイヤーが勝利します。

ただし、カードを獲得するときにペアになってしまうと相手に得をさせてしまうので気をつけなければいけません。

 

 

 

◯ゲームの準備

カードをよくシャッフルし、プレイヤーが3人なら6枚、4人なら5枚のカードをそれぞれ受け取ります。

残りは裏向きに重ねて山札とします。

それぞれに配られたカードの内容を確認し、その中からカードを1枚選んで自分の手札にします。

残ったカードは左隣のプレイヤーに渡します。

右隣のプレイヤーからまわってきたカードから、また1枚選び自分の手札にします。

これを繰り返し、配られたカードがすべていずれかのプレイヤーの手札になったらゲームを始めます。

 

 

 

◯ゲームの進め方

手札からカードを1枚選び、全員同時に出します。最も小さいカードを出したプレイヤーがスタートプレイヤーになります。このカードは捨て札にします。もし、最も小さいカードが複数あった場合はそれぞれが山札からカードを1枚めくり、最も小さい数字を出したプレイヤーがスタートプレイヤーになります。このカードも捨て札にします。スタートプレイヤーが決定するまでこれを繰り返します。

スタートプレイヤーから時計回りに手番をこなします。

 

手番には2つの行動のうち、どちらかを行います。

 

 

1 山札をめくる

 山札からカードを1枚めくり、みんなに見えるように表向きにします。

 カードを1枚めくるごとに、

  A もう1枚カードをめくる

  B カードをめくるのをやめ、それまでにめくったカードを獲得する

 のどちらかを選ぶことができます。

 獲得したカードは自分の前に、(手札とはまざらないように)置いておきます。

 1枚ずつ何枚でも、連続してカードをめくり続けることができますが、

 この手番中にめくったカードと同じ数字のカードを再度めくってしまうとアウト!

 この手番中にめくったカードは全て捨て札にして、次のプレイヤーに手番が移ります。

 このとき、ほかのプレイヤーはかぶった数字と同じ数字のカードを持っていれば、手札から捨てることができます(何枚でも)。

 

 ゲームの途中で山札が尽きた場合は、捨て札を集めてシャッフルし、新たに山札を作って続けます。

 

 

2 手札を捨てる

 これまでに獲得したカードを全て捨てることで、その「枚数」と同じ「数字」のカードを手札から捨てることができます(何枚でも)。

 例:獲得したカードを「7枚」捨てると、手札の「7」のカードを好きな枚数捨てることができます。

 

 1回の手番に手札から捨てることが出来るのは1種類のカードのみです。

 手札を捨てると自分の手番は終了です。次のプレイヤーに手番が移ります。

 

 

★特殊な効果 「十」

獲得したカードが10枚以上になったら、その瞬間に獲得カードは自動的に全て捨て札になり、

任意の数字カードを手札から捨てることができます(1種類のみ、何枚でも)。

 

 

 

◯ゲーム終了

最初に手札をすべてなくしたプレイヤーの勝利です。

 

 

 

ペアーズ日本語版:ボールゲームデッキ

ペアーズ日本語版:ボールゲームデッキ

 

 

©TANSANFABRIK