TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

夏はキュウリとボードゲーム

夏らしくなってきました。


僕は夏野菜がとても好きですので、夏が楽しみで仕方ありません。




トマト、ナス、カボチャ、ピーマンなど、どれも美味しいですが



中でも僕はキュウリが好きです。



今日もポリポリとキュウリをもろみにつけて食べていましたら


ふと、こんなことを思いました。




「キュウリとボードゲームは似ている」




いったいどいういことなのか、と言えば

キュウリは野菜の中でも、もっとも食べる意味がない野菜ということに関連しています。

食べる意味が無いとはどういうことかと、申しますと

もっとも栄養が無いということです。



キュウリはその90%が水分であるという、ほとんど水のような野菜です。


夏に喉を潤すためにキュウリを食べます。


あの河童も好物です、なるほど、ほとんど水なのですね。



栄養がゼロなのかと言えば、そうでは無いのですが

ビタミンC、カロチン、カリウムなどが、ほんの少しだけ

ほとんど無視できるくらい入っています。



「カロリーゼロ」は食品100mlあたり5カロリー未満であれば名乗る事が出来るので


このキュウリも栄養ゼロを謳っても良さそうですね。



まったく栄養にならないなら食べる意味も無い、と言って

もうキュウリを食べなくなる、なんてことは無いでしょう。



キュウリを食べる人は、キュウリを食べる体験を欲しているから食べるのです。

キュウリでしか味わえない体験があります。


特に食感は何にも代え難いものがあります。



ポリポリ。



他にポリポリ食べる野菜がありましょうか。



このことはボードゲームに近いと思うのですがどうでしょうか。


ボードゲームもすることで何か得がある、ということもありません。

ですが、ボードゲームをする、ということを欲するため、ボードゲームをするのではないでしょうか。


特に楽しさは何にも代え難いものがあります。



キュウリを食べる動機とボードゲームをする動機。

なにかとても似ている気がします。


キュウリが好きな人はボードゲームも好きかもしれません。

ボードゲームをする友人を見つけるための鍵は、キュウリなのかもしれません。


キュウリコーナーで張り込んでみる。


キュウリを職場でおもむろに取り出して食べてみる。


キュウリ好きのコミュニティに参加してみる。


キュウリを食べさせて、反応を見たのち、ボードゲームを取り出す。


ボードゲームのおつまみにキュウリを食べるなんて、とてもおつですね。





みなさんもボードゲームにキュウリなんてどうでしょうか。





(あっさー)

広告を非表示にする
©TANSANFABRIK