読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

関西ゲームトークVol.3 漫画家・中道さんと編集・丹波さんのボードゲームとマンガにまつわる話

f:id:tansanfabrik:20150224123422p:plain

みなさん、こんにちは。もうすぐゲームマーケット大阪ですが(そういうイベントが3月1日にあります)今回はその前日、2月28日の関西ゲームトークVol.3の内容紹介です。

関西ゲームトークVol.3
〜漫画家・中道さんと編集・丹波さんのボードゲームとマンガにまつわる話〜

 

早いもので、もうVol.3となりました。これもみなさまの応援のおかげです。

さて、今回のゲストはなんと現在小学館ゲッサン誌面にて放課後さいころ倶楽部を好評連載中の中道裕大さんと、その担当編集者である丹波聖泰さんのお二人をお招きして、話題のボードゲームマンガの裏側に迫っていくようなトークイベントにしたいと思います。

f:id:tansanfabrik:20150224124013j:plain

時間は12時〜4時までのなんと4時間!

来ていただいた皆様は、ラジオのような感じでその場でメッセージが送れます。

匿名でもじゃんじゃん質問ができる画期的なシステムになっております!

 

では簡単に当日の予定テーマです。

 

中道さんはなぜ漫画家に?丹波さんなぜ編集者に?2人の謎に迫る!

今回のゲストのお二人がいったいどんな人なのかわからないことにはトークは始まりませんね!お二人の謎を暴くべく、色々と聞いてみましょう!一体どんな人生を歩んできたのか!?中道さんは放課後さいころ倶楽部の前にどんな作品を作っていたのか、丹波さんはいったいどんな本を編集してきたのか!?

漫画家と担当編集者どういう感じで漫画を作っているの?漫画制作の裏側にせまる!

まんが道や吼えよペン、バクマンなどでなんとなく漠然とした漫画家のイメージがあるという方も多いかと思います。でははたして実際の漫画家・中道さんの場合いったいどんなふうに漫画を作られているのか、制作の裏側を聞いてみましょう!はたして〆切間近にあえて寝たりするのか!?

編集者といえば漫画家と二人三脚で作品を作りつつ、原稿の〆切が近いので出来上がるまで後ろからプレッシャーを与えるみたいななんとなく漠然としたイメージがあるという方も多いかと思います。では実際の編集者・丹波さんとはいったいどんなことをしているのか、そして丹波さんはどんな編集者なのか、ゲッサンの編集部はどんな感じなのか!編集の裏側を聞けるだけ聞いてみましょう!

放課後さいころ倶楽部のココが気になる!

女子高生がボードゲームを遊ぶ漫画という珍しいテーマで連載中の放課後さいころ倶楽部ですが、他の漫画にはない特徴が沢山あります。

そこで、放課後さいころ倶楽部を読んで気になること、この際だからすべて聞いてみましょう!あの詳細なボードゲームイラストはどうやって作っているのか、あの2人の関係はいったいなんなのか、なぜこのキャラはここでこんなことを言ったのか、などなど。これからどんなゲームを出そうと思っているのか、ミドリたちはゲームマーケットに出ることになるのか?さらに勝手に今後の展開をみんなで考えたりもしようかとおもいます。

とにかく、放課後さいころ倶楽部を片手に、映画のオーディオコメンタリーのように、見て頂けるような、放課後さいころ倶楽部がもっと好きなるようなトークイベントを目指します。

放課後さいころ倶楽部推しキャラ、アヤ派、ミキ派、ミドリ派三つ巴の戦い。

まさか作者の前で皆様からのお便りを元に3人のヒロイン、アヤ、ミキ、ミドリ。みんなはいったい誰推しなのか、皆様のご意見をお聞きしたいと思います。

そして、急な登場、第四のヒロイン、エミーリア、その登場の謎にも迫ります!

他にも

休憩ゲームタイム

中道さんのサイン会

も予定しておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

当日は参考図書にするために、「放課後さいころ倶楽部」を全4巻お持ちいただくのが良いかと思います。しかもなんと、お持ちいただいた放課後さいころ倶楽部に中道さんがサインも書いてくださるサイン会も開催予定です。

もちろん、放課後さいころ倶楽部を持ってこずとも大丈夫です。スライドで該当箇所を表示しながら進めます。あくまで持ってきて頂くとさらに自由度が広がるという感じです。

そしてもちろん、放課後さいころ倶楽部を読んだことが無い方にも配慮しつつすすめさせていただきます、がしかし、イベントの性質上ネタバレは避けられません。

これから読もうかなと思っている方はその点だけお気をつけ下さい!

また、単行本派の皆様への配慮として、出来る限りネタバレは単行本の内容までにとどめておこうかなと思っております。

 

まだお席ありますので、ぜひお越しください!4時ごろには終わりますので、そのまま当日のゲーム会に顔をだすことも可能かと思います。

 

そして、先日告知ツイキャスを致しました、これもご参考にしてください。

中道さんもいろいろ話してくださる心意気のようです!

 

と、いうことで、ゲームマーケット前ですが宜しくお願い致します!

 

 

以下、ロフトプラスワンウエストさんのサイトの転記です。

-------------------------------------------

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/30615

関西ゲームトークVol.3
〜漫画家・中道さんと編集・丹波さんのボードゲームとマンガにまつわる話〜

OPEN 11:00 / START 12:00

前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて1/24(土)発売開始!
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002147361P0030001
※ご入場はイープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)

【ゲスト】
中道裕大(漫画家)
丹波聖泰(小学館 ゲッサン編集部)

【司会】
タンサンあさと(TANSANFABRIK)

 

ゲッサン小学館)」誌面にてボードゲームマンガ「放課後さいころ倶楽部」を現在、好評連載中の中道裕大さんが、ゲームマーケット大阪に合わせ関西ゲームトークに登壇!
ここでしか聞けない「放課後さいころ倶楽部」の裏側でどんなことを考えていたのかなどをお聞きしちゃいましょう!
さらに、編集部の丹波聖泰さんにも登壇していただき編集者目線からのあんなことやこんなこともお聞きしちゃいましょう!
放課後さいころ倶楽部」好きはもちろんとして、ボードゲーム好きの人も、マンガ好きの人も楽しんでもらえるトークイベントです。中道先生のサイン会も!
会場から匿名のお便りが出せる「関西ゲームトークトークシステム」は今回も健在!
みなさんのメッセージで、会場を盛り上げ、中道先生、丹波さんにいろいろ聞いちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

©TANSANFABRIK