TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

フォルム・ロマヌムと秘密の暗号

みなさん、今年もよろしくお願いします。タンサンファブリークです。



今年一発目

現在ニューゲームズオーダーさんから好評発売中のフォルム・ロマヌムについてです。


古代ローマ、フォルム・ロマヌムを舞台にした、政治バトル!

後援者を集めて、得点を稼ごう!舞台は変わる!その都度その都度、後援者を必死で集めろ!


というような感じのゲームです。




2点秘密のデザインを入れておりますのでそちらのご紹介です〜


なおTwitterでは以前、紹介したのですが、フォルムが皆様の手に渡った頃だと思いますので、また改めてご紹介します。






フォルム・ロマヌムはもともとフォーラム・ロマナムという名前で、昔に販売しておりました。クラマーという、ボードゲームに大きな貢献をした方の作品のリメイクです。





クラマーの功績といえば、ゲームボードをぐるっと囲んだ得点マーカーをゲームの文脈に加えた人なのです。


これのお陰でゲームはとてもわかり易く遊びやすくなったのですね〜。





彼の功績をたたえ人々はこの得点記録システムのことを「クラマーフレーム」と言ったりするようです。




そんなフレームに、秘密でこっそり進行方向が書いております。


それだけです…(汗)


戻ったり進んだり、せわしないゲームなので、混乱しないようにと。


時計回りですね。


アベ・カエサルみたいに、どっち周りかなって悩んだ時はここをご覧ください。

アベ・カエサルの時に見てもいいですよ。









そしてもうひとつはこっそりサマリーがついています。


これは何人でプレイする時はコマを何個使うかを書いています。


というのも、私はしばし説明書を無くしてしまうことがありまして、毎回確認が必要な事項はボードに書いとけよ…などと思ったりするので(実際書き込んでいたりします)、なので入れております。


これも、あまり無理して入れるとダサくなりかねないので、もう気が付かないくらいで入れております。

みんながみんな説明書をなくす人では無いですからね。





ちなみに解読しますと。


III X  IIII VIII   IIIII VI  IIIIII V  ▼I -〇〇〇〇 ▼II-IIIII -〇〇

と書いてあるんですね〜。わかりにくいですね〜。ちっちゃいですね〜。






3人だと10個 4人だと8個 5人だと6個 6人だと5個 コマを使います
ということと

得点計算の時に、後援者の一番少ない人(▼)が1人なら、マイナス4点 後援者の一番少ない人がが2人から5人だったらマイナス2点である、ということを記載していたのです。




なんだこの暗号という感じの方もいたかもしれません。

サマリーだったのです。

ふと忘れた時には役立ててくださいね!




そんなフォルム・ロマヌムはかなりシビヤで悩ましい陣取りゲームです。

アチラを立てればコチラが立たず…のようなことだらけで

いったいどれを動かしたらいいやら…

あ、気がついたらあっちで後援者が!完全に出遅れた!トホホ…

みたいな感じで、大変悩ましげなゲームになっております。

じっくり考えるのが好きな方にはかなりおすすめできるゲームです。

もちろん、気軽にわいわいと文句を垂れながら遊ぶのも面白いですよー。





http://b2fgames.com/article.php?story=20121113081538625 ←ニューゲームズオーダーさんの「フォルム・ロマヌム」紹介記事





(あっさー)

広告を非表示にする
©TANSANFABRIK