TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

忍者問答 -NINJA MONDO-


今日から3日後の11/18(日)に浅草・台東館で行われる
ゲームマーケット2012Aで販売します、『忍者問答』のご紹介です。




忍者(ニンジャ)の本分は諜報にあり!


いかなる時も頭を働かせ、周りを観察し、


任務を達成せねばならない!


忍術学園今宵の試練は暗号(コード)解読!


徐々に明かされるヒントとみんなの解答を手がかりに、


老師(センセイ)が決めた秘密の暗号にたどりつけ!




舞台は忍者の学校、忍術学園。プレイヤーたちは見習い忍者となって、
老師が隠し持つ秘密の暗号(コード)の中身を
ズバリ見透かすことをめざします。


秘密の暗号(コード)を書くセンセイ(老師)と、
解読の試練に挑むニンジャ(忍者)に分かれてゲームスタート!




センセイ役のプレイヤーは、コードカードに、正解となる「コード」を書きます。



まだ秘密なのでモザイクをかけています




何を書くかは自由ですが、みんなが知っていることばで、物や人の名前(名詞)にしましょう。






次に、その「コード」から連想する言葉を「ヒントカード」に書きます。
こちらは名詞でなくても構いません。



1枚ずつ配られるので、ヒントのうちひとつは最初から知っています





ヒントカードがニンジャのプレイヤー全員に1枚ずつ配られたら、センセイの


「ソモサン!」


の合図でゲームスタート!
わかった人から


「セッパ!」


と手を挙げ、センセイにあてられたら解答!
センセイは


「ザンネン!」「オミゴト!」


と判定します。



ちなみに他のニンジャが持っていたヒントは(上から)「戦う」「夜」「スパイ」でした



ヒントカードだけでなく、他の人の回答も手がかりになるのがポイントです。


見事正解なら、当てたニンジャとセンセイは得点をもらえます!
全員不正解だったらヒントカードを回して2周目に突入!
さっきよりヒントが多くなりますよ。


ニンジャは早く当てるほど、センセイはあとで当てられるほど、高い得点がもらえます。
また、ニンジャたちは解答するごとにもらえるポイントもありますので積極的に挑戦しましょう!

(1周目の一発目で当てるともらえる「イダテン=ボーナス」もあります)


しかし、決められた周回内で誰も正解に辿りつけなかった場合は誰も得点がもらえません!
センセイは「簡単すぎず、難しすぎない」ようにヒントを出せるとおトク!



これを人数回繰り返し、プレイヤー全員が1回ずつセンセイになったら終了です。
その時点でいちばん得点の高いプレイヤーの勝ち!



セット内容はこのとおり






さてさて、説明はここまでにしておきまして、いくつか例題をご用意してみました。
限られたヒントをもとに、コードが何か考えてみてください!


君にこの問答が解けるか!?ソモサン!








答えは『忍者問答 体験版』説明書にて!


しからば御免!(ドロン)





--『忍者問答 体験版』600円
10歳以上向け
4-5人用
プレイ時間15分



乞うご期待!





(炭酸隠れシュワ蔵)











追記11/23【エラッタ】:


説明書に誤りがありましたので訂正させていただきます。
5.ゲームのルール(つづき)内の



《誤》


☆「ザンネン!」だったら…


「最後まで誰も正解のコードに辿りつけなかった場合は、センセイは0点、ニンジャたちは全員マイナス4点です。」






《正》


☆「ザンネン!」だったら…


「最後まで誰も正解のコードに辿りつけなかった場合は、センセイは0点、ニンジャたちは全員、ニンジャの人数だけ失点します。(4人プレイ時はマイナス3点、5人プレイ時はマイナス4点です。)



ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

広告を非表示にする
©TANSANFABRIK