TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

saienの秘密基地にスパイしてきました。

こんにちはみなさま。

先日、賽苑さんの秘密基地にこっそり潜入してきました。
今日はその報告です。いわゆる産業スパイという奴ですね、ふふふ。



場所は大阪府内某所、屈強なセキュリティを誇る賽苑秘密基地への潜入は困難を極めた。

やっとたどり着くと秘密基地があるはずの場所にはたこ焼き屋があるではないか

オレ「あれ?ここが秘密基地のはずじゃ・・・」

小さい店舗(持ち帰り専用)のおばさんはただ座っているだけだ。


おばさんはおもむろにこう声をかけてきた。

おば「今日は寒いねぇ」


これは秘密の質問に違いない!ここが秘密基地だったんだ!
僕はおもむろにまったく関係の無さそうなことを言ってみる。


オレ「きょうこ」


おば「入りな、入り口はこっちだよ、このセキュリティを突破されるのは何年ぶりだろうねぇ」

な、なに!?いきなり正解だったとは!


んな感じで秘密基地に潜入

いきなりマングローブの試作機があったり

コマがすらりと並んだ圧巻の棚があったり


ともかく凄い基地だった。

そして潜入したら、目的(スパイ)を忘れて、いろいろゲームしたりたこ焼きを60個ほど食べたりと有意義な時間を過ごさせていただきました。
すっかりスパイもインファナル・アフェアっぽく潜入先での葛藤みたいな感じで探るに探れなくなってしまった。
皆様すいません。





特に賽苑さんが未来から持ってきたというレーザーを打ち合うテニスというすごくフューチャーなゲームはかなりすごかった。
なんたって赤いレーザーをラケットで打ち合うのですよ!


んな感じでいろいろあそびました。どうもありがとうございます。

賽苑さんは4人で、みなさんとても不思議なオーラを持った人たちだった。
賽苑さんとゲームをしていて驚くのが、彼らがゲームの内容を現実世界とオーバーラップさせる能力を持っているという点だった。
これは実際ダイヤモンドというゲームでの爆発が現実世界にも影響し、ヤカンが爆発してみんなで床を拭いている様子である。

手前で拭いておられるのが賽苑さんのひとり、なんでも裁判に絶対に勝てる道具を作っているらしい。

賽苑さんのゲームを勝手に複製するのはやめておくのが身のためだ。






追伸
賽苑さんは我々が産業スパイであることを見抜くかのように
人狼っぽいゲーム「レジスタンス」をし始めた時には肝が冷えた。
彼らにはすべてがお見通しだったのかもしれない。
不思議と画像も荒い。前もって妨害されていたのだろうか。




賽苑さんのサイト
http://www.saien.org/

とても面白いゲーム、マングローブ
http://www.saien.org/create/mangrove/



(あっさー)

広告を非表示にする
©TANSANFABRIK