読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

人生ジェンガって道端ジェシカっぽいよね、ん?希崎ジェシカ?誰それ?

人生ゲームとジェンガが合体、初コラボはその名も「人生ジェンガ」。 | Narinari.com

「人生ジェンガ」は、ブロックを積み上げるという「ジェンガ」のゲーム性をベースに、「人生ゲーム」の特徴であるルーレットやマス目コピー、金額の多寡で勝敗決定といった要素を盛り込んだゲーム。「崩してはいけない……」といった緊張感の中でも、世相を反映した話題にしやすいブロックのコピーで会話が楽しめるという、従来の「ジェンガ」とはひと味異なるプレイが体験できる。

こんなのが出ました。まさかジェンガと人生ゲームが合体するとは思いませんでした

バンダイとかは新しいゲームを開拓するのではなく、ゲームのバリエーションで儲けて来た会社なので、このようなアプローチなんだと思います。

人生ゲームのコラボを考えた時に、日本人の知ってる組み合わせの中から選ぶとこういう結果になるでしょうね。


ま、今までのジェンガの欠点だった負け決めゲームということを、スマートとは言えないでも勝者を決めれるようにしたのはとてもいいことですね。

それにジェンガを抜き取った後の安堵感を、世相を反映したコピーによってよりマイルドに出来たというのも評価できる点だとおもいます。メリハリが出たんじゃないでしょうか。

こういった異種な組み合わせによって人生ゲームのバリエーションを増やすのはいいことだと思います。

人生ゲームは単にルーレット運だけのゲームでしたが、エッセンスはむしろ面白コピーにあるということがコレで実証されました。(いちおうルーレットもついているらしいですが)

これからどんどんと人生ゲームコラボを作っていけますね。


と、いうことで、いくつか考えてみた。

人生元祖武蔵

「人生元祖武蔵」は、丸太を箸で積み上げるという「元祖武蔵」のゲーム性をベースに、「人生ゲーム」の特徴を盛り込んだゲーム。丸田一本一本に世相を反映した兵法が書いてあり。天下無双にどれだけ近づき、そして悟ったかで勝敗決定といった要素を加えた。
「崩してはいけない……」といった緊張感の中でも、世相を反映した話題にしやすい丸太の兵法で会話が楽しめるという、従来の「元祖武蔵」とはひと味異なるプレイが体験できる。


人生だるま落とし

「人生だるま落とし」は、円柱を打ち抜くという「だるま落とし」のゲーム性をベースに、「人生ゲーム」の特徴を盛り込んだゲーム。円柱一個一個に世相を反映した公案が書いてあり。悟りにどれだけ近づき、そして悟ったかで勝敗決定といった要素を加えた。
「そもさん!」「せっぱ!」といった緊張感の中でも、世相を反映した話題にしやすい円柱の公案で禅問答が楽しめるという、従来の「だるま落とし」とはひと味異なるプレイが体験できる。



人生曼荼羅

「人生曼荼羅」は、宇宙の真理を示すという「曼荼羅」の森羅万象性をベースに、「人生ゲーム」の特徴を盛り込んだ。諸尊ひとつひとつに世相を反映した教典が書いてある。どれだけ神仏などの超越的な存在、もしくは宇宙という超越的世界と直接的に交流しその存在を直接把握しそれらと一体になったかという要するにお前は悟ったのかで勝敗決定といった要素を加えた。
「オン・バサラ・アラタンノーオン・タラク・ソワカ」といった尋常ではない緊張感の中でも、世相を反映した話題にしやすい教典で密教が楽しめるという、従来の「行方」とさほど変わらないプレイが体験できる。




ボードゲームで悟りが開ける日も近い!



元祖 武蔵

元祖 武蔵





(あっさー)

©TANSANFABRIK