読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TANSANFABLOG

TANSANのブログです。

百科審議官とベガとアルタイル

レビュー

七夕ですね、みなさん、笹の葉にお願い事は書きましたか?


今日だけ、二人は会うことができるなんて、なんだかロマンチックですね。



七夕に雨が降ると喜ぶ、というそこのあなた!


どうやら雨が降っても二人は会えるそうです。残念でしたね。




短冊がいっぱいの笹の葉をみてると、なんだか百科審議官がやりたくなったので


遊んでみました。




相反するような二つの概念を二人が書いてしまっていたようで

なかなか中心にあたる言葉が無く、かなりてこずりました。


特に相反するような二つの概念に含まれるものとして出たものが



鉛筆、ボールペン、鞄、メガネ、着物、かみのけ、でした。






二つの概念とは「カラフルな物」と「黒い物」というものでした。

黒をカラーのラインナップに含めることでカラフルにも対応できる。


相反するようで、実は包含関係だったというわけですね。




うーん、確かにどちらにもなりそうな気はします。


いやー百科審議官はなかなか奥が深いですね。言葉の持つ多面性を発見するきっかけになりますね。



しかし、全く相反する概念の場合どうなるんですかね。


たとえば、黒いものと白いもの、や


熱いものと冷たいもの、などです。




上ならば、パンダとか囲碁とかになるんでしょうか。


下ならば「冷静と情熱のあいだ」とかですかね。


ではまた。



(あっさー)

広告を非表示にする
©TANSANFABRIK